米御殿 新潟の米通販/魚沼産コシヒカリ

米御殿のおはなし

お米変身

玄米(もみからもみがらを取ると、げんまいに)
■玄米(もみからもみがらを取ると、げんまいに)
炒ってお茶に加えると「玄米茶」に。
とっても簡単! 玄米1カップをフライパンでキツネ色になるまで炒ります。
最初は中火で、玄米が跳ねてきたら弱火にして30分程炒ります。
これをそのまま湯呑みに入れてお湯を注ぐだけ。
炒った玄米を炊いても香り豊かな玄米ごはんになります。
ぬか(げんまいを削ると、表面の薄皮が茶色い粉に。これが、ぬか)
■ぬか(げんまいを削ると、表面の薄皮が茶色い粉に。これが、ぬか)
・漬物を漬けるぬか床になります
・竹の子などのアク抜きに使います
・牛や豚・鶏の「飼料」になります。
・米ぬか美容、米ぬかで越後美人
白米(げんまいの表面を削ったコメ)
■白米(げんまいの表面を削ったコメ)
・もち米を蒸すと「おこわ」に。
・もち米を蒸してつくと「餅」に。
・もち米を餅にして乾燥させ焼くと「おかき」や「あられ」に。
・もち米にこうじを混ぜて加工すると「甘酒」に。
・こうじを加えて加工すると「醤油」や「味噌」になります。
・こうじを加えて加工すると「酒」ができます。
コメの粉(白米を粉にすると「コメの「粉」・「上新粉」・「だんご粉」・「白玉粉」)
■コメの粉
(白米を粉にすると「コメの「粉」・「上新粉」・「だんご粉」・「白玉粉」)

・小麦粉やとうもろこし粉を混ぜて「おやき」に。
・水などとこねて蒸すと柏餅や団子などに。
・白玉粉を使うと「白玉」になります。
・上新粉やもち粉などを使って「ういろう」に。
・片栗粉を混ぜて「生春巻」に。
・コメの粉(でんぷん)をこして麺にすると「ビーフン」になります。

おはなし一覧