米御殿 新潟の米通販/魚沼産コシヒカリ

米御殿のおはなし

お米と水

お米と水
魚沼産コシヒカリ通販の米御殿がおススメする「水」
ご飯を炊く時や研ぐ時に水を使いますね。
お米同様に水も大切です。
味の決め手
になると言っていいくらいです。
お米を美味しく炊き上げる為に、ミネラルウオーターを使う方もいらっしゃいます。
ですが、お米を研ぐ際はどうしているのでしょう?
お米は水をよく吸収します
では、お米が最も水を吸収する時はいつだと思いますか?
正解は、一番最初にお米に水をかけた時なのです。
だから、研ぐ時に思い切ってミネラルウオーターを使ってみましょう。
一番最初のお水だけミネラルウオーターを使い、あとは水道水でとぎ炊く時の給水にミネラルウオーターを使ってみてはいかがでしょう。
いつものご飯が変わること間違いなし。
美味しく炊ける ご飯の水はこちらから。
自然ろ過された高度16の超軟水の天然水です。
変わります!
お米を研ぐのにミネラルウオーターはもったいないと思うかもしれません。
ですが、味が変わります。一度、お試しください。

素早く研ぐ

素早く研ぐ
 お米の研ぎ方で「素早く」といわれるのは、一度洗い流した糠を吸収させないようにです。
吸収してしまうと、ぬか臭いご飯になります。
お米はどんどん水を吸いますから、ミネラルウオーターで水加減の調整をしている頃には、既に水道水の水を吸収した後になってしまいます。
ちょっともったいないなぁ~と思うかもしれませんが、
"水"にこだわるなら、研ぐ段階で使いましょう。おいしさが変わりますよ。
お米を研ぐには、冷たい水がいいといわれますが水温が低い方がお米の吸水率が低くなり、洗い流したぬかが付きにくくなります。
お湯も、お米をやわらかくし、潰れたり、欠けたりする原因になります。
寒い季節に、冷たい水に手を付けるのは、キツイですが・・・

米研ぎのタブー
1.お湯で研いではいけない
お湯でとぐと、お米の表面が溶けやすくなります。舌ざわりの悪いご飯に。
2.ザルで研いではいけない
ザルの網目にお米が押し付けられて、割れてしまいます。
一家団欒の食卓へ、
大事な家族においしいご飯を食べさせてあげたいなぁという気持ちで、 手早く研ぎましょう。
そんな愛情が加わると、おいしさも倍増ですね。

おはなし一覧